シロアリの被害からおうちをまもるために

 Google+

 

シロアリに食べられた柱
知らないうちに、大切なおうちがこのようなことになってしまいます


冬でもシロアリ対策は必要です。

他の昆虫と違い、冬眠をせずに冬場でも活動をします。

季節問わず、防虫対策をしたいものです。

シロアリが好きな湿度が高い環境を作らないことが
大切ですが、専門家でないとわからない事が
たくさんあります。
イーリードのシロアリサービスは
安心の5年保証

お見積もり・調査費は無料です。
お見積もりだけでも大歓迎




シロアリは知らないうちに家を食べる?!

上の写真の『綿ほこり』のような部分。

これは蟻道(ぎどう)です。

蟻道(ぎどう)とは、シロアリが通るトンネルのようなもの。

知らないうちにやってきて柱などを食べてトンネルを作ります。

実は、ほかの昆虫に見つかると全滅するくらい弱い部類。

普段 シロアリは、材木の内部や地中深くに生息。

明るいところ(太陽光)や風を避けたいので、

蟻道(ぎどう)と呼ばれるトンネルの中を移動しています。

それは、シロアリの皮膚が非常に薄く、

光に数分あたっただけで死んでしまうからだそうです。

そのため人目につきにくく、気づいたときには被害が

進行していることが多いのです。


地震や台風など災害への備えとともに

少しでも建物倒壊のリスクを減らしたいですね。

 

タタミの中にシロアリがトンネルを作って通っている動画です

(※ご注意下さい)

 

 

こうなる前に!!無料お見積もりをご利用ください。

 

床下の土台や柱、浴室、畳の裏など、湿気が多く

柔らかくなった材木の場所なら

どこでもシロアリの住処になる可能性があります。


床がギシギシ軋む、ブカブカする

押し入れに湿気がありカビ臭い。

水漏れ、通気口などにひびがある

敷居柱が変色・・・等の症状がある場合は注意が必要です。

大きな被害になる前に、まず、無料調査をご依頼下さい。

 

現地調査やお見積もりは無料です!

竹田剛司(たけだつよし)が担当します!!


調査・見積は無料シロアリ相談・お問い合わせ・お申し込み下さい

055-967-9512

受付時間 AM9:00~PM5:00

土日祝日休み

お問い合わせフォーム

24時間対応

 

新着情報